プラン・相談・土地探しから始まる平野木材の家づくり

アフターメンテナンス
  • アフターメンテナンス画像
  • お客様とのなが~いお付き合い平野木材では、「家」は完成したら終わりではなく、暮らしの変化や年月の経過で、お手入れをしながら住み継いでいくものだと考えています。必要な時期に適切なメンテナンスをしていくことで、永く快適に住み続けることができます。

    平野木材では、お引き渡し後1ヶ月、6ヶ月、1年の定期点検をさせていただき、暮らし始めてからの問題点や不都合点をチェックしています。その後は定期巡回にて、状況に応じたアドバイスやメンテナンスをさせていただき、「長く安心して暮らせる住まい」をお約束します。

アフターケアの流れ
  • 平野木材の家は瑕疵保険
  • 法律(住宅瑕疵担保履行法)により、平成21年10月1日から新築住宅の請負人に保険の加入が義務付けされています。「平野木材の家」は全棟、瑕疵保険の対象になり、 着工からお引渡しまで、第三者機関による計2回の厳しい検査を行い、お引き渡し後は10年間の安心保証がつきます。

  • 住宅瑕疵保険とは?
  • 瑕疵(かし)とは、通常想定される品質や性能を有していないこと。住宅の中でも特に重要な構造上の主要部分や雨水漏れ防止部分などに重大な欠陥があることを意味する。引き渡しを受けた新築住宅に、そのような欠陥が見つかった場合、その欠陥を補修するためにかかった費用をお支払する保険です。

  • 住宅瑕疵保険説明画像
  • 住宅瑕疵保険説明画像